事業説明

事業内容

すまエコプロジェクトは、エネルギー消費を島外に依存している宮古島で、全島でのエネルギー消費状況の把握及び、エネルギー消費の適正化と再生可能エネルギーをより効率よく導入するために、次の3つの取り組みにより、需要と供給が協調したエネルギーの面的マネジメントの事業化を目指しています。

  • (1) 需要家のエネルギー消費の見える化による省エネ行動
  • (2) 全島でのエネルギー需要に応じた需要家側による消費シフト
  • (3) 再生可能エネルギーの適時消費

実証期間は、平成26年度までで、実証参加メンバーとして次の3部門の需要家が参加しています。
家庭部門 200世帯 事業所部門 25ヶ所 農業部門 農業ポンプ19ヶ所

※ すまエコプロジェクトとは、宮古島市が県の委託事業として実施している「宮古島市全島エネルギーマネジメント(EMS)実証事業」の愛称で、エコアイランド宮古島実現のため、低炭素をキーワードに、島が一体となって島嶼型低炭素社会システムを構築する方針のもと、事業を着手しています。